FXにおける損益通算と損失の繰越控除

imasia_17547335_M

FXや株などを行っていると、あまり考えたくはありませんが、当然、損失がでることもあります。FXや株で損失が出た場合、確定申告時に損益通算と譲渡損失の繰越控除を行うことによって、節税することができます。

今回は、損益通算と譲渡損失による繰越控除について解説いたします。
続きを読む

税額控除について

imasia_6841596_M

税額控除とは、課税所得額に税率を乗じて算出した所得税額から、一定の金額を控除(ある金額から一定の金額を差し引くこと)するものです。つまり、ある一定の要件を満たしている所得については、課税対象とはしないということです。
税額控除の主なものとして、国税庁のホームページには、18個の特別控除が掲載されています。下記にその一部を紹介いたします。
続きを読む

給与所得控除の計算方法

imasia_16168895_M

会社員として働いて給与や賞与などの収入があった人は、その所得に応じて所得税を納めなくてはなりません。
この所得税や、住民税を計算するときに必要なのが、給与所得控除になります。
所得税は、会社員であれば源泉徴収票に給与所得控除の記載欄があり、所得税の計算に使用されているのがわかります。

では、給与所得控除とはどのような控除のことをいうのでしょうか?
続きを読む

所得税の計算方法

calculator with the word tax time on the display

会社員には毎月発行される給与明細。給与明細をよくみてみると、基本給のほかに残業代があり、そこから社会保険料や住民税など色々な項目が引かれています。そのため、「手取りの額がこんなに少ないなんて…」と思っている方は多いでしょう。

特に所得税や住民税など、税金の計算方法については、よくわかりませんね。

そこで、今回は所得税、住民税の計算方法について解説いたします。
続きを読む

所得の種類

imasia_9366325_M

税金は間接税と直接税があります。間接税とは、消費者に広く公平にかかる税金で、消費税がその代表格です。
直接税は税金を納める義務がある者が、国や地方公共団体などに直接納める税金のことを言います。所得税、相続税、法人税などが直接税にあたりますが、その代表はやはり所得税でしょう。

所得税には、あまり知られていませんが、いくつかの種類があります。
下記に所得の種類を挙げて解説していきます。
続きを読む

FXの確定申告に必要な添付書類

imasia_6083263_M

FXの利益は、「先物取引に係る雑所得等の課税の特例(租税特別措置法第41条の14)」の適用対象となり、ある一定上の利益が出ている場合には、申告分離課税の対象となります。そのため、確定申告が必要となります。
確定申告には、申告内容を証明するために様々な添付書類が必要となります。FXにおける確定申告も、FX用に必要な書類というものがあります。確定申告に行って、当日不足な書類があると、後日また来なくてはならなくなります。貴重な時間を無駄にしないよう、必要な書類をしっかりと確認して確定申告に臨みましょう。
続きを読む

公的年金受給の確定申告

公的年金受給の確定申告

日本は、2007年に高年齢化率(全人口に対する満65歳以上の割合)が21%を超え、超高齢社会となりました。
公的年金受給者は年々増え続けており、福祉の財源確保が政府の課題となっています。
続きを読む

FXで利益が出たときの確定申告について

封筒のお金

FX(外国為替証拠金取引)によって利益が出た場合、金額によっては確定申告が必要となります。
確定申告とは、1年間で得た利益(所得)と、すでに支払った納税額を税務署に申告し、払い過ぎた分や、さらに支払わなければならない税金の金額の確定させる手続きです。
続きを読む

収入と所得の違い

収入と所得の違い

「収入」と「所得」は、日常生活のなかで、ついついて同じ意味のように使われたりしていますが、実は全くの別物です。普段はあまり意識しませんが、確定申告の時期などになると、その違いが気になる言葉ですね。
収入と所得の違いについて、しっかりと覚えて確定申告などに役立てましょう。
続きを読む

サラリーマンの確定申告

imasia_16168887_M (1)

大部分のサラリーマンは、給与の支払者が行う年末調整によって所得税が確定し、納税が完了します。そのため、大部分のサラリーマンは、医療費控除や住宅ローン控除などがなければ、確定申告すら行ったことがないでしょう。
しかし、サラリーマンも確定申告が必要な場合があります。
続きを読む