お金の基礎知識

所得の種類

税金は間接税と直接税があります。間接税とは、消費者に広く公平にかかる税金で、消費税がその代表格です。
直接税は税金を納める義務がある者が、国や地方公共団体などに直接納める税金のことを言います。所得税、相続税、法人税などが直接税にあたりますが、その代表はやはり所得税でしょう。

所得税には、あまり知られていませんが、いくつかの種類があります。
下記に所得の種類を挙げて解説していきます。
続きを読む

収入と所得の違い

収入と所得の違い

「収入」と「所得」は、日常生活のなかで、ついついて同じ意味のように使われたりしていますが、実は全くの別物です。普段はあまり意識しませんが、確定申告の時期などになると、その違いが気になる言葉ですね。
収入と所得の違いについて、しっかりと覚えて確定申告などに役立てましょう。
続きを読む