税金・控除

税額控除について

税額控除とは、課税所得額に税率を乗じて算出した所得税額から、一定の金額を控除(ある金額から一定の金額を差し引くこと)するものです。つまり、ある一定の要件を満たしている所得については、課税対象とはしないということです。
税額控除の主なものとして、国税庁のホームページには、18個の特別控除が掲載されています。下記にその一部を紹介いたします。
続きを読む

給与所得控除の計算方法

会社員として働いて給与や賞与などの収入があった人は、その所得に応じて所得税を納めなくてはなりません。
この所得税や、住民税を計算するときに必要なのが、給与所得控除になります。
所得税は、会社員であれば源泉徴収票に給与所得控除の記載欄があり、所得税の計算に使用されているのがわかります。

では、給与所得控除とはどのような控除のことをいうのでしょうか?
続きを読む

所得税の計算方法

会社員には毎月発行される給与明細。給与明細をよくみてみると、基本給のほかに残業代があり、そこから社会保険料や住民税など色々な項目が引かれています。そのため、「手取りの額がこんなに少ないなんて…」と思っている方は多いでしょう。

特に所得税や住民税など、税金の計算方法については、よくわかりませんね。

そこで、今回は所得税、住民税の計算方法について解説いたします。
続きを読む