給与所得

給与所得控除の計算方法

会社員として働いて給与や賞与などの収入があった人は、その所得に応じて所得税を納めなくてはなりません。
この所得税や、住民税を計算するときに必要なのが、給与所得控除になります。
所得税は、会社員であれば源泉徴収票に給与所得控除の記載欄があり、所得税の計算に使用されているのがわかります。

では、給与所得控除とはどのような控除のことをいうのでしょうか?
続きを読む

所得の種類

税金は間接税と直接税があります。間接税とは、消費者に広く公平にかかる税金で、消費税がその代表格です。
直接税は税金を納める義務がある者が、国や地方公共団体などに直接納める税金のことを言います。所得税、相続税、法人税などが直接税にあたりますが、その代表はやはり所得税でしょう。

所得税には、あまり知られていませんが、いくつかの種類があります。
下記に所得の種類を挙げて解説していきます。
続きを読む